塗膜を見つめて15年、艶の本質はやはり研磨の追求にありました。

 

最上級の光沢を生み出す6つの秘密

コーティング前下地処理技術

秘密1.塗膜を傷めずに光沢を上げる、特殊研磨技術

従来の研磨方法は単一回転のシングルポリッシャーと呼ばれる研磨機材を使用し、油性の研磨剤を使用しておりました。

その組み合わせでも高い職人の技術があればある程度ごまかしは効きますが真の完成された下地を生み出すにはより高いレベルでの研磨の知識と技術が要求されます。

コーティング前下地処理技術

秘密2.ガラス皮膜を高密着させる研磨剤選び

油性の研磨剤はその名の通り、油分を含んでいます。脂は様々な物の滑りを良くする働きがあり、接着力を阻害する働きもあります。

想像してみてください。脂ぎったガラス窓にセロハンテープを貼った時と真っさらなガラスにセロハンテープをはった時はどちらが密着するでしょうか?

結果は明らかですよね?コーティングの下処理研磨も同様にボディーに僅かでも油分が残れば10万円のコーティングだろうが脆くも剥がれ落ちる事になり、10万円は何の意味も持たなくなります。
なので、油性研磨剤は絶対にNGです。

コーティングガラス

秘密3.高反射ガラス皮膜

圧倒的に反射率の高いガラス皮膜は他の追随を許しません。

硬化し切った皮膜を叩き割った時にできた全ての断面は曇りなく透き通った状態になります。
その透き通った皮膜は一部あなたのお車のボディーへと浸透し確実に定着します。

数ある硬化型コーティングの中でもここまで高い反射と高い透明度を全ての断面で示す素材に私自身初めて出会うことができました。

この高反射皮膜を具現化できた背景には開発陣の情熱ととことんまで突き詰める探究心があります。

たった0.1%の配合で全てが台無しになってしまうシビアな世界でここまでの製品を達成したチームに施工者である私は脱帽し感謝しています。

コーティング前下地処理技術

秘密4.洗浄技術

洗浄について

研磨 コーティング専用ブース

秘密5.複数種類の光源と余裕の研磨ブース

綿密に設計された複数の色温度を持つ光源により傷を確実に捉える事が可能となります。

2400ケルビンで見える傷、6500ケルビンで見える塗装面のもやり。広角で捉えやすい傷、スポットで狙って見つける事のできる傷等様々な傷の発見と除去を容易に行う事ができます。

余裕の広さとでクリーンな作業スペースにより新規でいらした方々はもちろん、他店の施工に満足できなかった方にも品質の高い完成度でご提供できます。

純水製造機

秘密6. 混じり気無しのH2Oで洗う事のメリット

あなたは水道水での洗車後、拭き取りを怠ると車の塗装面で何が起こるか知っていますか?

このページを見ているあなたですから知っているかもしれませんが、水道水を拭き取らずに乾かせばウォータースポット(正確にはイオンデポジット)が発生します。

水道水中には実に多くのカルシウム、ナトリウム、マグネシウム等のミネラル分が含まれています。
理科の実験で食塩水を加熱した時には塩化ナトリウムが残留します。

それと同様に水道水中のミネラル分は乾けば残留し、蓄積し、いずれはくっきりとうろこ状のシミになり塗装面を侵します。

特に202ブラック等は1撃でシミになるのでミネラル分を一切含まない純水で洗浄する事は大きなアドバンテージとなります。

写真出典ビューティフルカーズ様

カーコーティング施工責任者

秘密7.施工の全ては私が責任を持って行います。

当店の強みの一つはあなたの大切なお車をお預かりした私自信が全ての作業を一人で担当するところにあります。

いわゆる量販店や短時間施工の店舗、複数人で作業するお店の場合には施工の早さという貴重なメリットはあるものの、複数人が施工する為に従業員の心の奥底にある、本人さえも意図しないレベルでの
『他人任せ』の意識や、

上司からの指示で早さを求められてしまうと言う問題があります。

そのためどうしても細部にまで目が行き届かないと言う問題が付きまとい、それを解消するのはたとえマニュアルが用意されようとも、簡単に払拭することができません。

当店の作業はすなわち全て私の手作業によるものです。逃げも隠れも致しません。
全てお任せ頂けたらと思います。

研磨について

一般的なコーティング施工店の多くは数時間〜1日で仕上げてしまう場合がほとんどです。

本当に完成度の高いものを求めるお客様であれば理解しているところですが、人力で1台1台施工しております。必要な時間を削るということはつまり品質を下げるという事になります。

当社の施工はメニューにもよりますが、カウンセリングから1回目の洗車、細部の洗浄や研磨、2回目の洗車、コーティング、完全硬化、仕上げ、室内清掃、チェックetc,,,,,,文字にしただけでも最低限でこれ以上あります。経年車の精密仕上げの場合では10日以上の作業時間を要する事もあります。

特に研磨の部分は高い技術と知識、経験で光沢や密着が大きく左右する部分になりますので注意が必要です。

研磨価格表
サイズ/研磨レベル ツヤ出し研磨 軽度洗車キズ除去+光沢向上研磨 中程度洗車キズ除去 +濃色車鏡面研磨 重研磨、コンテスト展示車両向け研磨

S

22000 39000 54000 80000〜
M 28500 58000 72000 95000〜
L 34200 65000 83000 110000〜
LL 39800 75000 95000 135000〜

 

メンテナンス料金表

あなたの大切なお車を15年間以上良好なコンディションを維持する為には、あなた自身が行う普段の洗車が大切になります。
しかしなかなか普段の洗車で目が行き届かない部分やカーシャンプーだけでは落としきれない汚れやくすみが出てきます。

半年から1年周期でメンテナンスをご依頼頂くことで良好な状態を保つ為のお手伝い、普段の洗車のアドバイスをすることができます。

あなた+グロッシーで誰よりも輝くお車をキープしましょう!

コーティングメンテナンス価格表(税別表記)

サイズ/メンテナンスコース ボディクレンジング+トップコート充填(目安6ヶ月毎) ボディクレンジング+ベースコート、補修充填+トップコート充填(目安12ヶ月毎) ボディクレンジング+細部洗浄+ベースコート充填+トップコート充填(目安12ヶ月毎) 再施工(研磨料金別途)

S

15000

25000

33000

通常料金の60%
M

18000

28000 36000 通常料金の60%
L 19000 29000 37000 通常料金の60%
LL 22000 32000 39000 通常料金の60%

 

お問い合わせ

わからないことがあればいつでもフォームから問い合わせできます。スマホでご覧の方、入力がご面倒な方は電話で問い合わせるボタンのタップで通話できます。お気軽にどうぞ。

GoogleMap

会社名    :  カーコーティング専門店Glossy
店舗住所: 新潟市東区松崎 2-29-34
営業時間: AM10:00〜PM6:00
定休日 : 毎週日曜日他不定休
代表  : 森 新
直通TEL  :  090-1453-2498
FAX        :  025-272-9160
mail       :  coating.glossy@gmail.com

この内容で送信します。よろしいですか?