カービューテーィーライフ応援ブログ

Original

ガラスコーティング施工車と未施工車で洗車方法に違いがあるってホント?

車を購入してガラスコーティングを施工してから気づけば1ヶ月。

車の汚れが気になってきたからそろそろ洗車しないと・・・・。

と思っているけどコーティング施工車の洗車方法がわからない・・・。

そんなあなたのために、コーティング施工車の洗車方法の基礎をお伝えしていこうと思います。

ぜひ参考にしてみてくださね。

コーティング施工車と未施工車の違いって?

そもそも車のボディーにガラスコーティングをするメリット、特徴はどの様なところにあるのか、

その辺りから簡単に説明していきますね。

汚れの付きにくさ、落としやすさ

これはコーティングをする上でとっても大切な要素ですよね。コーティングをすると表面が硬く平滑になる事や摩擦係数が下がる事で汚れが付きにくくなり落としやすくなる効果が期待できます。

マンションやアパートに住んでいるので自宅に洗車できる環境がない。毎日仕事で帰りが遅く休日は遊びや家族サービスが忙しいのでついつい洗車は後回しになってしまう方は重視するポイントかもしれませんね。

キズが付きにくくなる

いくら気を使って洗車していたとしてもコーティング専門店の様に室内で洗車できる環境や洗車知識、洗車技術がなければ洗車キズをつけずに洗車する事はとても難しいのが現実です。

ポリマー系のコーティングや樹脂系のコーティング、カーWAXでも多少はキズの予防はできますが、硬さのあるガラスコーティングを施工することでより積極的にボディーを洗車キズから守る事ができます。

撥水性、親水性

コーティング施工といえばやっぱり強烈な撥水でしょ!というカーオーナーさんにとって超撥水系のコーティングはやっぱり魅力的ですよね。対して親水系のしっとりと纏わりつく水の感じとウォータースポットの付きにくさは親水系コーティングの魅力と言えます。

最近では滑水系コーティングや疎水系コーティングなどと言われる特性のものも多くなってきて、コーティングの選択肢が増えてきました。撥水系が好きだと思っていたけど意外にも親水系が雨の日に愛車を魅力的に引き立ててくれたりもします。あなたの車の色やカーライフに適した性質のものを施工しましょう。

コーティング施工車も洗車したほうがいいの?

ガラスコーティングを施工したら洗車しなくてもいいなんて思ってる人、いませんか?

大切な休日を使ってピッカピカにDIYコーティングした車。プロショップに最高級のコーティングを施工してもらった車。どちらにしても大切な車を長期間魅力的に輝かせたいという感情があったと思います。

コーティングのコンディションを良好に保つには定期的に洗車、メンテナンスを行う事が大切になってきます。基本的なことさえ怠らなければ長期間あなたの車を輝かせ続ける強い味方になってくれることでしょう。

洗車は月に1回が適正なの?

洗車頻度は車の月間走行距離や季節、地域や保管状況によって前後するため一概に言えるものではありません。お客様に聞いてみたところ月に1〜2回という回答がもっとも多かったのですが2ヶ月以上に1回という方も1割以上はいらっしゃる印象です。

一般的には2ヶ月に1〜2回が平均値かな?という感じだと思います。

私が推奨する洗車頻度は、月に1回はできるだけ行う(先に毎月最初の日曜日の9時から10時は洗車の時間)という様に決めておき、出かける予定や雨が降った時は翌週の日曜日に変更する。その日も雨なら諦めて丁寧に手洗い洗車してくれそうなお店にお願いする。

こんな感じで一度しっかり心に決めてしまう事で3ヶ月もほったらかしなんて事も起こりにくくなるはずです。

洗剤はどんなものを使えばいいの?

カーシャンプーや洗剤には様々なタイプのものがあり、液性や濃度、成分等はそれぞれ異なるので注意が必要です。

まず液の性質ですが、中性、弱酸性、弱アルカリ性のものがあり、それらの洗剤も使い方を間違わなければ有効に働く面もあるのですが、コーティング施工車であれば普段使いは弱酸性〜中性のものがベターです。

成分はあまり余計なものが入っていないものを選んでください。中にはわざわざ香料やツヤ出し成分、撥水成分が含まれているものがありますがコーティング本来の性能を阻害する場合もあるのであまりおすすめは致しません。

実際のところ価格も案外市販品と変わらなかったりしますので、コーティング指定のシャンプーや専門店指定のシャンプーを使うのが安心と言えそうです。

洗車をしてみよう!

予備知識はこれくらいにして実際にコーティング施工車の洗車を行ってみましょう。ポイントはキズをつけないことと計画を立てること。

洗車の敵は砂!

洗車で気をつけなければいけないのは、なんといっても砂です!

別の記事でも書きましたが何度でもしつこいくらいに言います。これをしっかりと頭の真ん中に置く事こそ洗車キズをつけずに洗車を完了するポイントになりますからね。

注意するのは洗車前にしっかりと水圧で砂を落とす。タオル、スポンジは常にクリーンな面を使用しこまめに洗浄する。風の強い日は砂が舞うので洗車を延期しましょう。

洗車の順序

上から派、下から派、時計回り派、4分割派等様々な派閥がありますが、注意すべきは洗剤の乾燥と砂の巻き込みの兼ね合いです。

下から洗うと洗剤の乾燥は防ぎやすいですが砂を洗車スポンジに残したまま屋根まで洗ってしまう可能性があります。対して上から洗うと上から下に洗剤が流れて乾燥してしまいシミになる可能性もありますが、砂を巻き込むリスクは少なめになります。

基本的に夏場以外は上方向から攻めていって乾燥に気を配りながら洗っていけば大きな洗車キズやトラブルは起こりにくいでしょう。

時間に余裕のある日は4面程度に区切って完結させると、より良い結果になりますので覚えておいてください。

まとめ

コーティング施工車の洗車方法、イメージして頂けたでしょうか?

基本は未施工車も施工車も変わらないのですが、ガラスコーティング施工車では使用する洗剤を間違わず、洗車スケジュールを組んで行うことで未施工車を凌駕する光沢や性能を長期間維持することが可能になるのです。

洗車はどこから攻めるのが自分的に最もスムーズに進められそうかイメージしてから始めると立ち止まることなく最後まで完了できると思います。

あなたの車が来月も、来年も、その先も輝き続ける事を願っています。

一緒にカービューティーライフを楽しみましょう!

森 新

森 新

カービューティーコーディネーターARATAが車のきれいを応援するブログを発信中 私の経験と知識がお役に立てることを願っております。 わからないことやご相談があればコメントくださいね!

人気記事ランキング

会社情報

    タグ

    アーカイブ

    タグ記事

    カテゴリ

    GoogleMap

    会社名    :  カーコーティング専門店Glossy
    店舗住所: 新潟市東区松崎 2-29-34
    営業時間: AM10:00〜PM6:00
    定休日 : 毎週日曜日他不定休
    代表  : 森 新
    直通TEL  :  090-1453-2498
    FAX        :  025-272-9160
    mail       :  coating.glossy@gmail.com

    この内容で送信します。よろしいですか?